歯の健康を守るために香里園の歯医者を利用しましょう

SITEMAP

歯の治療道具

あごに痛みがある時は香里園の歯医者に行きましょう

歯ブラシ

なんだかあごや、耳のあたりに痛みを感じる、そんな経験はないでしょうか?
実はその症状、顎関節症(がくかんせつしょう)という、あごの病気の可能性があるのです。
ガムなど固い食べ物の噛みすぎや、寝ている間の歯ぎしりなど、歯を思い切り噛むことが多いことで、あごに負担がかかり起こる可能性が高い病気で、放置しておくと、外科手術などが必要なほど悪化してしまう可能性もある怖い病気です。
この病気かな?と思った時には、歯科の先生に相談してみましょう。
最近は、顎関節症に特化した歯科も増えており、相談しやすくなっています。
その症状の程度によりさまざまな治療法がありますが、1万円以下で作成できるマウスピースを歯科で作ってもらい、それを寝る前にはめるだけで改善する場合もあり、それほど多くない費用で済むこともあります。
特に現代人はストレスにより寝ているときに歯ぎしりをする人が増えており、顎関節症以外にも歯の寿命を減らしてしまったり、大きな病気につながる可能性もあるため、症状がない人でも健康のためマウスピースを作ってもらう人が増えているようです。
みなさんもぜひ一度、気になる症状などがあれば歯科に相談してみてはいかがでしょうか?

PICK UP

UPDATE CONTENTS

TOP